エストニア独立戦争記念碑 eesti vabadussoda 1918-1920

エストニアはロシアと国境を面しており、何度も国が滅びています。

1918年に独立を宣言して、1940年にソビエト連邦に占領されるまで独立を保ちます。
今、エストニアが納税や政府システムをすべて電子化する方向で進めていますがこれは何度も国が滅びているからそれに備えていると言われています。

政府機能を電子化しておけば、ロシアに占領されて国土をすべて奪われても臨時政府とエストニア国民登録がインターネット上に残りますので耐えていればふたたび国土を取り戻せるチャンスも狙えるということですね。

日本もアメリカ、イギリス、オランダ、フランス、中華民国(現在、台湾の国民党)、ソビエト連邦(ロシア)をまとめて相手にして1945年に国が滅びかけましたが、6年で独立を回復しました。

理由は第二次大戦の勝者は現在の国連の常任理事国ということになっていますが、実質的な勝者はアメリカだけだったということ、そのアメリカと日本は正面から戦ったこと、アメリカが領土的野心が少ないことなどがあげられます。

日本、分割統治されなくて良かったですね((+_+))

長い歴史で日本が滅びかけたのはこの1回だけです。この少なさはヨーロッパ諸国に比べると極めて異例です|д゚)

■関連記事
台湾の淡水にある紅毛城、行き方や歴史など

周辺はこんな感じ。みんなの遊び場です(*’▽’)

エストニア独立戦争記念碑 eesti vabadussoda への行き方、地図。



情報が足りないよ!って方へ。
こっちをクリックして見てみてください・・・


飛行機、興味ある?

ホテル、お得情報

頻繁にホテルを利用するならホテルズドットコムに固めるのが最もお得!
10泊すると1泊無料になるので実質1割引き。
常時1割引きで予約できるホテルサイトは他に無いのでは?
https://jp.hotels.com/





Sponsored Link